welcome to http://pwterra.blog15.fc2.com/

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

 庭の改造 2. 

一昨日ぐらいから急に涼しくなった~
あまりの暑さで中断してしまった庭造りも、そろそろ再開したい・・・

現在の様子は。。。
20070913020600.jpg 20070913021409.jpg

RZがコツコツひとつずつ埋めてくれた石畳の道は、ガレージから玄関まで開通~
そしてその石の間に、お散歩コースのあぜ道から採ってきたヘビイチゴやちっちゃな紫のお花が咲く雑草などなど、かわいいかな~と思ったものをすこしずつ植えたら、この夏の間にいい感じに増えました来年の春がかなり楽しみです。。。

20070913021436.jpg 20070913021516.jpg 20070913021456.jpg

他にも色々植えてみたものがほぼ順調に成育中です!
左からウメモドキ、サルビア、コレオプシス
ウメモドキは親戚から頂きました。雄の木と雌の木があるそうで、それらを1~2メートル間を開けて植えると実がなると聞いてそのとおりに植えたところ、見事に赤い可愛い実をつけてくれました
サルビアは7月の結婚記念日に小さなポット苗で7株植えたところ、1株枯れてしまったけれど後は見事にモリモリ増え、花の少ない夏場にずっと咲き続けて目を楽しませてくれています。蝶々や蜂もよく遊びに来てる~今ちょっと虫が付きだしたので、毎日牛乳スプレーをしているのだけど大丈夫かな??ガーデニング初心者は少々不安です。。。
コレオプシスは玄関前の瓶に寄せ植えしているもの。か細いながらも1輪2輪と入れ替わり立ち替わり、次々咲いてくれています。がんばって~


20070913021538.jpg

RZの今一番癒される趣味はこの水やり1時間以上かけて入念にた~~っぷりお水をあげながら、植物の成長ぶりを観察するのが楽しいらしく、毎日率先してやってくれます。結婚当初からは想像も出来ない姿だわぁ。。。
暑いから大人の水遊び??涼しくなってもよろしくね~


20070913021621.jpg 20070913021641.jpg

玄関前は猛暑になる直前まで、それでも暑かったので主に夜にタイルを貼る作業をしていました。プロのように一気にやる時間と気力がなかったため、1枚ずつ貼りながら様子を見て・・・それにしてもセメントを手でこねるのは結構力がいって大変かといってミキサー買うほどの量でもないしねぇ。
今は暑いのと、瓶周りのタイルをどうやってカットするかで思案中のため、最後の仕上げ中断中・・・
ちなみにタイルは玄関の中と全く同じもの。黒の大きい石のタイルはGALLPさんでネット購入。茶色の小さいタイルは義母が陶芸で焼いてくれたもの。良いのから玄関に使って、他にB級品が結構でたのでこうやって使うことにしました。いいアクセントになって良かったな!っと思っています。

20070913021556.jpg

庭ではないけれど、この夏の間に前から欲しかったウンベラータの気に入ったのを見つけて購入~
観葉植物は大好きなんだけど、長期出張などでよく枯らしてしまっていたのでずっと我慢していました。でもこの子には一目惚れしてしまって、我慢の限界を超えてしまった。。。2メートルちょっともあるのですごい存在感!幸いウチは天井が高いので、なんとか迎えることが出来ました。
来て間もなくから、急に葉が1枚ずつ黄色くなっては軸ごとポロッと落ちるようになってすごく悩んでいたら、ミクシイのコミュでそんな悩みに丁寧に応えてくださる方がいらして、「栄養不足では??」とご指摘を受けました。その後液肥をあげてからはとても順調です
どうかずっと長生きしてね!




スポンサーサイト
2007/09/13 | 03:16
我が家のリフォームコメント:4トラックバック:1

 庭の改造 1. 

久しぶりのブログアップ。ここのところ忙しかったのは・・・

家のリフォームがまだまだ未完成だというのに、4/1からおもむろに庭の改造を始めました!!もちろん自力で・・・ふう~

玄関の位置をリフォームで移動したので、それに続くアプローチの道を新しい玄関につなげようと思ったのが事の始まりです。
元々庭のたくさんの植木達はほとんど義母が植えたもの。そう簡単には移動や撤去を許して貰えません。「いい」と言っていたのに1週間経つと気が変わるのか言ったことを忘れるのか今度は「駄目!!」だったり・・・
そこでRZが業を煮やして母が「いい」といった瞬間から解体を始めたのでした~

20070627015450.jpg
元々はこんな感じでした。

20070627015513.jpg
いきなりの解体始まりです!壊し始めたらもう後には戻れません。「いい」と言ってしまって5分後の母の姿がチラリと見えます・・・(すでに後悔している・・・)

20070627015536.jpg
道両側の植え込みの石垣も一旦取り外します。それにしても石って本当に重い!!

20070627015639.jpg
玄関前のコンクリートもはがします。この場所が元々の玄関。このすぐ右側に今の玄関があります。

20070627015732.jpg
こちらが今の玄関。前の玄関前から続きでコンクリートをはがして黒い石のタイルを貼る予定です。庭の片隅で物入れになっていた大きな瓶をここに少し傾けて埋めてみました。

20070627015803.jpg
前から行ってみたかった兵庫県三木市にある風雅舎さんでアドバイスをもらいながら寄せ植えしてみました。私の好み&ここの雰囲気にぴったりの素敵な取り合わせを選んでくださってとっても大満足!三木まで行った甲斐がありました初寄せ植えチャレンジです~
白い小花の低木はウツギ。右が常緑の物をと選んだクリスマスローズのグリーンスポット。左の少し赤いシソのような葉っぱはチョコラータというらしい・・・これを入れると全体が引き締まりました。黄色の花はコスモスの種類のコレオプシス。後は前に家にあった斑入りのアイビーと多分オリヅルランを差し芽してみました。まだ小さいけど垂れてくれるともっといい雰囲気になると楽しみにしています。
アドバイスもらって土にもかなり気を遣いました。今までは土は庭や畑から適当に取ってきて植える、という超いい加減な鉢植えだったので反省です。。。

20070627015706.jpg
アプローチの道はRZが1つずつコツコツと石を埋めてくれてます。道はもうちょっとで完成!ナチュラルな石畳の道を目指してコンクリートは入れず、石の隙間には散歩道で採ってきたヘビイチゴなどの雑草をちょこちょこ植えてみています。

まだ完成まではもう少しかかりそうですが、約3ヶ月でここまで出来たのはRZの頑張りのおかげです!その調子で家の方も宜しくね~


2007/06/27 | 02:45
我が家のリフォームコメント:2トラックバック:0

 塗り塗り! 

20060127010232.jpg20060127010300.jpg
年末あたりからやっとまたリフォームに少しずつ取りかかっています。
そして先日ようやく床板を全て張り終えました~RZがかなり頑張ってくれました!
えらいぞーーー

床板は前にも書いたけど、安い杉材です。その代わり普通は本ザネ加工しているところ、片側のサネをあえて落としてもらって部分的にはずして交換できるようにしています。床板をビスで留めて木栓で埋めていますがボンドは付けずに木殺しして打ち込んでいるだけなので簡単にはずせるというわけです。

ワンコ、特に大型犬と暮らすとどうしても床は痛みやすい。かといって手入れが楽で傷が付きにくい固い材やウレタン塗装されたようなのだとワンコが滑ってしまいます。でもクッションフロアーはどうしても好きになれない・・・

それで床は消耗品と考え、傷は付きやすいけど柔らかくてワンコの足に負担がかからない、しかも安くて気軽に交換可能な方法を二人で考えまくった苦肉の策です。
でも腐っても鯛、安くても無垢材!やっぱり素足で歩いた感触がとてもいい気持ちです!

住みながらなので家具を何度も大移動しなくてはならずとっても大変でしたが、グンと部屋らしくなってうれしい!!何しろこの半年ほどずっと養生シートの上で生活していたわけですから・・・

そして今度は床にオイルを塗り始めました。床はワンコが食べこぼしをよくペロペロ舐めるので、舐めても安心!天然素材のオイルにこだわってプラネットを選びました。

本当は全て柿渋を塗ろうと思っていたんですが、水性塗料のため染みこみにくくどうもはげやすいと言うことが手始めに玄関に塗ったところ分かってきました。梁などにはいいけど床にはちょっと・・・しかも住みながらなので塗ったそばからよく通るところがはげていく・・・と言った繰り返しで、うちでは無理かと断念しました。
何度も塗り重ねた柿渋の色は本当にいい感じなのですが・・・ちょっと残念です

そして先週左官屋さんに来ていただいて、壁や天井の一部に漆喰を塗ってもらいました.

元々の壁は薄汚れたわさび色ぽいジュラク、要は土壁。友達の工務店の人は、土壁は一旦落とすかシーラーで固めないと駄目だと思う・・・と言っていたので大変になるなあ~と思っていたのですが、実際左官屋さんに見てもらったら、周囲さえ必要に応じて補修すればまだしっかりしているからこのまま上から塗れます!と言われてホッとしました。これで随分時間も金額も変わってくるし、住みながらなものだから、土埃ですごいことになるのもかなりイヤだったので。

漆喰にしたのも特性は同じかそれ以上(らしい)なのに珪藻土よりかなり安いことと、何より質感がこっちの方が好きだったので。事務所を塗った残りで全部塗れちゃいそうだ!こちらもラッキー
下の方の大きくて塗りやすい壁は私たちが頑張って塗りました~
左官屋のおじさんはとても親切に塗り方を教えてくれて、しかも手直しまでこっそりやって下さっていました。足手まといだっただろうに、どうもありがとうございました!

20060127010326.jpg
うちの天井は二重カマチになっていて普通のお家よりちょっと高くなっています。その高いところや後元々あった天井の垂木と垂木の間をプロの手にお任せしました!こういう細かいところは素人にはとても難しいのです。コテが上手く使えません・・・
そしてレンジフードは最新の手入れのしやすいものを設置しましたが、見た目が合わないので囲いを作ってもらいここにも漆喰を塗ってもらいました。仕上げに縁枠をRZがチェリー材で作ってくれることになっています。

純和風の我が家が少しずつ変身してきました!
キッチン周りは甘すぎない大人っぽいカントリーを密かに目指しています垂木と垂木の間に塗った漆喰はそんなイメージにぴったりで大成功!!かなりうれしい~~~
まだまだ時間はかかりそうだけど、少しずつできあがっていくのはとても楽しみ。思い入れもひとしお~
今の状態は不便で寒いしイライラすることもしょっちゅうだけどね・・・ここまで来たら理想の家造りを目指して頑張るしかない!
早くお友達を呼べる自慢のお家にしたいですね

2006/01/27 | 01:55
我が家のリフォームコメント:12トラックバック:0

 手作り玄関 

20050930092632.jpg

やっとやっと玄関が少し玄関らしくなりました~

ここは元々廊下というか、縁側というか、物置というか・・・要は全く機能していないデッドスペースのような場所でした。
南の庭に面した場所なのにもったいなーーい。ということで、玄関に変身させちゃいました。

床はムクの杉板を貼りました。
柔らかいのですぐ傷が付きますが、ワン達の足が滑りにくいように、あえて柔らかいの素材を選びました。
その代わり汚れたり傷がひどくなったときに、部分的にも張り替え可能なように工夫しています。

一段低くなっている上がりかまちはRZの手作りです。こちらはタモという木を使っています。杉よりは堅くて木目がきれいです。

壁の腰板もタモを貼っています。その上には漆喰を塗る予定。
壁の下部の大きな穴?はDogDoorになります!
アンリも通れるようにするとこんなに大きくなっちゃう。このままでは人間も通れてしまうので、そこはまた一工夫するつもりです(^_^)v

窓枠もRZが作りました~まだ鍵などつけられていないので未完成ですが、ガラスが割れたとき入れ替えられるように、しかもパッキンなど使わず両面どちらからから見てもきれいなように、こちらも作り方を工夫しています。こういうこだわりは人一倍強いんです。

これらの木の部分にはすべてか柿渋を何度も塗って濃い焦げ茶にしたいと思っています。今無臭の柿渋があるんですよ~
今床や壁は2、3度塗ったところ。まだまだ塗らなきゃ・・・気が遠くなる~
余力のある日の夜、寝る直前にハルとアンリを先に寝室に入れて、2人で黙々と好きなよーうに塗り始めます。すると朝起きたら乾いていて通れるので都合がいいんです!

たったこれだけのスペースですが、下地以外自分たちでやってるものですから、なかなかというか滅多に作業が進みません。

いつまでも、土むき出しの地面の上にとりあえず板を置いただけの玄関では、あまりに使いにくいわ、汚れるわ・・でいい加減辛かったので、タイルだけは職人さんに貼りに来ていただきました。
20050930094309.jpg


でも実はこのタイル義母の手作りなんです!
陶芸を近所の方にも教えたりしている母に、無理言って300枚近く焼いてもらいました。
20050930101627.jpg

するとこっそりうちのロゴマークのTも入れてくださいました(^0^)
何とも心憎い演出にRZも大喜び!
真ん中の黒い石のタイルは市販のものを使いましたが、ハルはわざわざ母が焼いてくれたタイルの上を選んでよく昼寝をしていますp(^-^)q

こんな感じでやってると完成まではまだまだかかりそうだけど、思い入れいっぱいのスペースになることは間違いなさそうです。


2005/09/30 | 10:11
我が家のリフォームコメント:4トラックバック:0

 大きな梁 

20050803165631.jpg

今日はいよいよ大きな梁が我が家に入りました!
もともと台所と玄関だったところをぶち抜いてキッチンを広げるため、境にあった柱を抜いたのでその補強だそうです。
普段は一人の大工さんがずっと作業してくれていますが、今日はさすがに応援を2人呼んで3人がかりの作業でした。相当重そうで皆汗だく!かなり大変そうでしたが、さすが大工さん!梁のホゾ穴などの細工にほとんど手を入れることもなく、見事ぴったり入りました!
この梁はアイランドに取り付ける予定のシンクに私が立ったとき、ちょうど頭の上に来る位置にあります。どうぞしっかり支えてくださいね。

2005/08/02 | 22:54
我が家のリフォームコメント:0トラックバック:0

 
Copyright © Our Days All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。