welcome to http://pwterra.blog15.fc2.com/

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

 グローバルなお客様 

この日曜日と火曜日、立て続けに珍しく外国人のお客様が我が家に遊びに来てくれました

まずはアラブ系ドイツ人のアラちゃん。お父さんがチュニジア人お母さんがドイツ人なのだそう。
今は大阪大学へ1年留学中で物理の難しい勉強をしているそうですが、好きなスポーツは相撲、好きな女性は舞妓さんという親日家で今回は4回目の来日。約3年前か、初めて日本へ来る時の飛行機の中で私の弟夫婦と出会って仲良くなり、それからしょっちゅう私の実家の両親が日本では何かと面倒見ているようです。
今ではお互いに第2の家族!とまで言ってるほど特に父とは仲良しのよう。父は勉強家で議論好きのアラちゃんがお気に入り~本当に上手になったけどまだちょっと変な日本語をしゃべる彼との会話がとても楽しいらしく・・・お寺の住職である父は彼にオボウサン!オボウサン!(ボにアクセント)と呼ばれていますが彼は豚肉を食べない厳格なイスラム教徒。ちょっと不思議な二人です。

日本の文化をこよなく愛するアラちゃんは我が家が日本の古い家だと聞いて「是非遊びに行きたい!」とメールをくれ、大雨のこの日ドイツ土産を手に遊びに来てくれたのでした。
本当にたくさん、まじめな話から女の子の事まで、考えてみれば7時間近く日本語と英語と身振り手振り入り乱れてずっとしゃべりっぱなしでしたがとても楽しい時間でした

彼は日本の文化は大好きだけど日本人にはなりたくないんだって~そういわれるとちょっとショックだけど、やっぱり彼はドイツ人。日本人のいろんなところに疑問を感じるし、なじめないと思ってるのは仕方ないこと。
特に日本人の本音と建て前には最初戸惑ったそうです。ドイツ人は何事もストレートにものをいうのが普通らしく、日本人が気を遣って遠回しに言ったりするとすごく混乱するらしい・・・あとドイツ人には遠慮という感覚がないらしくそのあたりを理解するのはとても難しいみたい。それからドイツ人は自分の感情をあまり人に見せたり話したりするのが好きではないとかで、日本人のようにしょっちゅう「ありがとう!」って普通に言うだけでもとても疲れるんだとか・・・日本人特に大阪人からすると「愛想がない!」と思えるけど、それが彼らには普通らしく決して悪気があるわけではないようです。本当に理解し合うのは難しいのね。。。
それでも日本にいる時間は「郷に入れば郷に従え」と一生懸命頑張っているアラちゃん。父と共に応援しています!頑張って~
20070628235251.jpg
もみあげがアラブ人らしい~近所のお寺にて

そして火曜日にはオーストラリア人で画家&写真家のPさんが日本の親友でお仕事のパートナーTAKさんとそのお姉さんと愛犬モカちゃんとで遊びに来て下さいました。
元々このモカちゃんがうちのお仕事で時々モデルになっていただくとっても可愛いワンちゃん。数週間前RZが撮ったモカちゃんの写真を使ったPさんの作品などを展示されたExhibition Partyに招待していただいたのが仲良くなったきっかけでした。

Pさんは元々USJのターミネーターでシュワちゃん役をやってらしたスタントマン。お顔は似てるとは思わないけど体格は大きくてガッチリ!さすが~という方です。
RZとPさん、趣味や今までやってこられたことがすごく似てるみたいですっかり意気投合!カメラを手にあーだこーたとお話に花が咲きすごく楽しそうでした。そのうち山や海へ一緒に撮影に出かけたりすることになりそうです

オーストラリアといえば乗馬は?なんて話を向けてみると、なんとPさんのお父さんはロデオもやるオーストラリアでもすごいホースライダーなんだそうそしておじさんは端から端まで馬で2日かかるほどの牧場をお持ちなのだとか甲子園球場何個分とかそういうレベルでも無さそうで、日本人にはその広さとても想像できません・・・

20070628235321.jpg
TAKさんに記念写真を撮ってもらう二人。多分同い年・・・

20070629012300.jpg
私の大・大・大好物山形のさくらんぼお二人にもすっごくおいしいと大好評でした~
毎年本当にありがとうございます!F様感謝です


スポンサーサイト
2007/06/29 | 01:33
あれこれ・・・コメント:7トラックバック:0

 庭の改造 1. 

久しぶりのブログアップ。ここのところ忙しかったのは・・・

家のリフォームがまだまだ未完成だというのに、4/1からおもむろに庭の改造を始めました!!もちろん自力で・・・ふう~

玄関の位置をリフォームで移動したので、それに続くアプローチの道を新しい玄関につなげようと思ったのが事の始まりです。
元々庭のたくさんの植木達はほとんど義母が植えたもの。そう簡単には移動や撤去を許して貰えません。「いい」と言っていたのに1週間経つと気が変わるのか言ったことを忘れるのか今度は「駄目!!」だったり・・・
そこでRZが業を煮やして母が「いい」といった瞬間から解体を始めたのでした~

20070627015450.jpg
元々はこんな感じでした。

20070627015513.jpg
いきなりの解体始まりです!壊し始めたらもう後には戻れません。「いい」と言ってしまって5分後の母の姿がチラリと見えます・・・(すでに後悔している・・・)

20070627015536.jpg
道両側の植え込みの石垣も一旦取り外します。それにしても石って本当に重い!!

20070627015639.jpg
玄関前のコンクリートもはがします。この場所が元々の玄関。このすぐ右側に今の玄関があります。

20070627015732.jpg
こちらが今の玄関。前の玄関前から続きでコンクリートをはがして黒い石のタイルを貼る予定です。庭の片隅で物入れになっていた大きな瓶をここに少し傾けて埋めてみました。

20070627015803.jpg
前から行ってみたかった兵庫県三木市にある風雅舎さんでアドバイスをもらいながら寄せ植えしてみました。私の好み&ここの雰囲気にぴったりの素敵な取り合わせを選んでくださってとっても大満足!三木まで行った甲斐がありました初寄せ植えチャレンジです~
白い小花の低木はウツギ。右が常緑の物をと選んだクリスマスローズのグリーンスポット。左の少し赤いシソのような葉っぱはチョコラータというらしい・・・これを入れると全体が引き締まりました。黄色の花はコスモスの種類のコレオプシス。後は前に家にあった斑入りのアイビーと多分オリヅルランを差し芽してみました。まだ小さいけど垂れてくれるともっといい雰囲気になると楽しみにしています。
アドバイスもらって土にもかなり気を遣いました。今までは土は庭や畑から適当に取ってきて植える、という超いい加減な鉢植えだったので反省です。。。

20070627015706.jpg
アプローチの道はRZが1つずつコツコツと石を埋めてくれてます。道はもうちょっとで完成!ナチュラルな石畳の道を目指してコンクリートは入れず、石の隙間には散歩道で採ってきたヘビイチゴなどの雑草をちょこちょこ植えてみています。

まだ完成まではもう少しかかりそうですが、約3ヶ月でここまで出来たのはRZの頑張りのおかげです!その調子で家の方も宜しくね~


2007/06/27 | 02:45
我が家のリフォームコメント:2トラックバック:0

 
Copyright © Our Days All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。