welcome to http://pwterra.blog15.fc2.com/

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

 ポーランド紀行#5 

20050809011315.jpg

ワルシャワからバスで1時間ほどいったところに、かの有名な”ピアノの詩人”ショパンの生家がありました。
ショパンがポーランド人だったとは私は全然知りませんでした・・・ただフランス人はショパンはフランス人だと言っているそうです。生まれたのはポーランドのこのお家だそうですが、青年期にフランスへ移り、本格的に活躍し有名になったのはフランスへ移ってから・・だからだそうです。
でもショパンはやはりポーランドをとても愛していたのでしょう。自分が亡くなった後、自分の心臓をポーランドに安置して欲しいと希望したんだそうです。心臓を・・・なんて日本人には「えぇ~?」と思いますが、あちらではそういう習慣があったそうです。

このショパンの生家はポプラ並木のとても美しい公園の中にありました。中も外も白い壁の明るい素敵なこのお家の中のサロンで、私たちはラッキーにもショパン保存会の代表も務めていらっしゃるゲルゾットさんのピアノ・コンサートを聴かせていただきました。とても素晴らしい音色で、普段あまりクラッシックなど聞く機会のない私もうっとり~~なんてきれいな音楽なんでしょう!
このゲルゾットさんは大阪の大学へもたびたび講師として招かれているそうです。演奏の後「私たちは大阪から来た」とお話しすると、とても喜んで「うめだ~しんさいばし~にっこうほてる~~~」と満面の笑みでご存じの大阪の地名などを連呼してくださいました(笑)そうか~いつも心斎橋の日航ホテルに宿泊なさっているのですね!
また秋には大阪・難波のホテルでリサイタルを開かれるとか。これを機にクラシックファンになろうかな(*^-^*)
スポンサーサイト


2005/08/08 | 01:11
行って来ましたコメント:2トラックバック:0
 コメント 
ショパンがポーランド人だとは、僕も知りませんでした。(クラシック育ちなのですが...)
2005-08-09 火  14:44:14 |  URL | REC #- [編集]
わざわざありがとうございます!
今日はバタバタと大変失礼しました~事務所はなんだかすっかりTシャツ工房に変身していましたね~おもしろそう~今度じっくり見せてもらいたいです!
文字化けの件、ホント何とかならないでしょうか~面倒なことをお願いして申し訳ありませんがよろしくお願いいたしますm(_ _)m
2005-08-09 火  20:19:41 |  URL | snk #- [編集]
 コメントの投稿 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


 
Copyright © Our Days All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。