welcome to http://pwterra.blog15.fc2.com/

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

 92わんこレスキュー報告#2 

昨日ラリーズカンパニーのマダム宮崎さんからお電話をいただきました。
笠ママさんからピオくんがお星様になったことは伺っていましたが、改めてマダムからピオくんがどんなに静かに安らかに虹の橋を渡っていったかのお話を聞いて、寂しいけれどなんだか暖かいものがこみ上げました。本当にマダムの元でピオくんは幸せな時間を日々過ごしていたんだなぁ、と・・・きっと大満足で、天国のお友達にも自慢しているに違いありません。

私とピオくんの思い出は、今年の2月に一緒に八ヶ岳で雪遊びをしに行ったこと。足の悪いピオくんが不便でないように、あちこちのペンションに電話をかけて、やっと1階に大型犬3匹が一緒に泊まれるところを見つけました。
冬の八ヶ岳は人気も少なく、静かにゆっくり過ごせたね。
静かに小雪降る中でも、白銀がキラキラ輝いてとても美しい新雪の中でも、マダムに靴を履かせてもらって楽しそうに一生懸命歩いていたよね。途中で何度も靴が脱げて雪の中を探したっけなあ・・・

そして9/1~4の間、92わんこをレスキューして大忙しのマダムの代わりに、ほとんどの時間をピオくんの横で過ごさせていただきました。
もう起きあがることは出来なかったけど、自慢の毛並みはツヤツヤでふかふか。とても14歳とは思えない美しさです。

ずっとおめめを開けたままで、寝ているのか起きているのか・・・
それでもマダムに聞いてピオくんの好きなカテキンサプリを近くの自販機で買ってくると、一生懸命ぴちゃぴちゃと大きい音を立てて飲んでくれました。

時々息が荒くなると心配で心配で・・・でもきっと一生懸命ママが落ち着く時間を待ってくれていたんだよね。本当に最後までいい子でした。

譲渡会も終わった4日の夜、ピオくんが鼻血を出しました。ついさっき先生が往診してくださったばかりだったので、みんな余計に慌てました。
それでもピオくんは鼻血を止めるために冷やしてもらって頑張りました。みんな少しホッとして一人、二人と帰っていきました。
私たちも日付が変わろうとする頃、後ろ髪引かれる思いで帰路に就きました。

その朝8時頃だったかマダムからお電話をいただきました。ドキッとしながら出てみると、譲渡会の件でした。ホッとしました。
その件で2時間後ぐらいにもう一度クッチェッタの方へお電話させてもらうと、思いがけずついさっきピオくんが天国へ旅立ったことを聞かされました。膝枕をしていたマダムも気づかなかったぐらい安らかな旅立ちだったそうです。

今回レスキューしてもらった92匹のわんこ達も、ピオくんのようにたくさんの愛情に包まれて幸せな余生を送って欲しい。本当に本当にそう願わずにはいられません。

*************************

今回のような悲劇を無くすため、環境省へ意見書を送っていただけませんか?
「動物の愛護および管理に関する法律」の改正で動物取り扱い業への規制が強化されるそうです。
施行前に私達、国民の意見を求めて参考にしてくれます。

意見書の内容、詳細はラリーズカンパニーの「ドッグレスキュー情報」に載っています。http://www.rakuten.co.jp/wanlife/807053/

一人一人の力は小さくても,、みんなの気持ちが一つになれば法律もきっと変えられます!
皆さん、今月半ば頃までに環境省へラリカンのフォーマットでメールを是非よろしくお願いいたしますm(_ _)m


そして私のページを見て頂き、たくさんの方に救援物資や募金などご協力いただきましたこと、本当にありがとうございました。
タイムサービスで一人2個までのハンドソープを、店員さんにかけ合ってたくさんご用意してくださった事も、しっかりラリカンの皆さんにもお伝えしましたよ。

ピオくんの横で私は4日間、救援物資や現金書留で送っていただいたばっちゃん基金の記帳などさせていただいていました。
その日に届いた分がその日のうちに記帳しきれないほどの、本当にたくさんの愛を送って下さった方に、今回関わらさせて頂いたものとして深くお礼申し上げます。
このような悲惨な出来事が起こったりもするけれど、こんなに優しい方たちもたくさんたくさんたくさんいらっしゃるのだと勇気づけられる思いがしました。
それだけにすべてのわんこ達や他のペットたちも、よりよい環境で暮らせる世の中になんとか変えていきたいですね。
私もせめて自分に出来ること、改めて考えていきたいと思います。
スポンサーサイト


2005/09/15 | 04:19
ワンダフルわんこコメント:1トラックバック:0
 コメント 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2005-09-27 火  19:36:23 |  URL |  # [編集]
 コメントの投稿 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


 
Copyright © Our Days All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。