welcome to http://pwterra.blog15.fc2.com/

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

 アンリの経過 

12/16 夜から急にアンリの顔がおかしい。瞼が異常に腫れ上がってオイワさんみたいだ。ほっぺたも腫れているようだ。そして全身かゆいのか急にあちこち掻きむしりだした・・・

夕方乗馬クラブへRZが入会がてら遊びに連れてきてくれたときは何ともなかったのに・・・

前にもアンリは一度同じように顔が腫れたことがある。今回ほどではなかったが、でもその時も目がバセットハウンドみたいに下瞼が下がった感じになって充血していた。
あの時原因ははっきり分からなかったがこういう症状は薬物アレルギーぽいと先生がおっしゃっていたので、足の治療に飲んでいる薬をこの晩は止めて様子を見た。

12/17 やっぱり顔はまだおかしい。それどころか更に腫れている感じだ。お腹も真っ赤になって相当かゆそう。かわいそうに・・・
先生に電話して消炎鎮痛剤を一旦止めることにする。

夕方遅い時間になって気づいたときには、腫れは少しひいたものの白目のところがブヨブヨに水ぶくれみたいになっている。元気も少し無い。
どうしちゃったの~涙がこぼれる。

いつもの先生には土曜日で時間が遅く連絡が取れなかったので、この際ギリギリ診療時間に間に合いそうなD動物病院へ行ってみることにする。
この病院は昔1~2度ハルがお世話になったことがある。
先生もたくさんいらして遠くからの患者さんも多いと聞く。
でも私は正直あまりいい印象は持っていなかった。いい噂も聞くけれど悪い噂も結構耳にする・・・

先生に今までの経過を細かく説明する。このブログにupするとき日付なども確認したので、克明に覚えていたから役に立ったような気がする。先生もきっちりカルテに控えてくださった。

「かわいそうだけど、もう一度血液検査をしてもいいですか?」
「はい、お願いします。」
私はとにかくわらをもすがる思い。誰かアンリを助けて!絶対なんだかおかしい。妙に悪い予感がする・・・

検査の結果、いろいろな数値は特別に悪いものはないらしい。
ただ顕微鏡で見ると、ちょっとおかしなものが混じっているのが見えるそうだ。普通はないもの・・・何、それ?
更に詳しく調べるため病理検査に出してもらうことに。

顔の腫れや痒みはやっぱり薬によるアレルギーによるものらしい。
足のそれとは無関係だろうとのこと。

とりあえず右前足全体の腫れを押さえるためにも、抗生剤とステロイドを処方される。大きい子なのでちょっと量が多いですが・・・と。

抗生剤・朝晩各3錠、ステロイド・1日1回まずは6錠、4日目から4錠。

確かに多くてびっくりした。今までアンリはほとんど薬のお世話になったことがなかったし、ハルもいつもの先生は極力薬を少なくしてくれているのだと思う。

そう、ここの病院の印象が悪かったのは薬がたくさん出されるからだった。新薬もよく使われるという噂。
出来ればあまり飲ませたくはないけれど、こんな場合はしょうがないのか。もし珍しい難病なんかだとその新薬でも一か八か試したくなるかもしれない。
とにかく元の元気なアンリに戻って欲しい。ただそれだけ。

前の先生に頂いていたお薬のこともあるので、今晩は薬はぬいて明日からあげてください。とのことで、家に帰る。

夜中のことだ。2度もトイレに行きたがってソワソワ。内1度は私が庭へ連れだした。ほんのわずかな量の下痢便。
朝聞くとRZが連れ出してくれたときも同じようだったらしい。
そして3~4度の嘔吐。大量。昼間から気持ち悪かったのか庭のクマザサをたくさん食べていたようだ。

12/18 昨夜あまり眠れなかったからだろうか。いつも以上に日中眠り続けるアンリ。眠いだけ?それともかなりしんどいのかな・・・
昼間は昨夜のようなことは全然なかったけど、やっぱり怖いから薬は止めておく。かわいそうだけど吐くときは胃をからにした方がいい。と昔聞いたように思うので、ご飯も抜くことにする。
RZにアンリを見ていてもらって、ハルだけ別室で朝ご飯タイム。

この日はお仕事もかねて夕方からディレタントさんのクリスマスパーティに伺う予定だった。もちろんハルとアンリも一緒に。
でも残念ながらそれどころではない。RZだけ行ってもらうことにする。

12/23 抗生剤とステロイドが効いているのか、アレルギー反応がと言われた顔の腫れや目の異常、体の赤み痒みはあれから1~2日ですべてひいていた。足の腫れもずいぶん退いているようだ。最初の頃みたいに熱も帯びてはいない。
でもちょっぴり元気がないように思う。なんだかいつもよりぼーとしてる。

夜、乗馬のレッスンの後、先日の検査結果を聞きに行く。

血管周皮腫の疑い(悪性腫瘍)
と病理診断報告書に書かれていた。要するにガン。

この腫瘍は転移はまれだが、再発率は非常に高いとのこと。特にアンリは関節の真裏に出来ているので、手術で切除するにも深層部までの十分なマージン(再発を防ぐために大きめに腫瘍の周りまで取り除くこと)の確保が難しい。だから再発の可能性は高いだろうと・・・
ちなみにこの腫瘍はアンリのように足に出来ることが最も多く、全体の70%を占めるそうだ。

恐れていた結果を突きつけられた。少し覚悟もしていたつもりだったけど、やっぱりショック。先生が席を外されて、アンリの顔を見ると我慢していた涙が止まらない。アンリも不安そうな顔をしている。
私のせいだね、ゴメン。治らないと言われたわけじゃないのに、今からこんな気弱じゃアンリが可愛そう。ごめんね。

とりあえず、主人やいつもお世話になっている先生にも相談してきます。と告げ診察室を出る。

会計を待ってる間、居合わせた方に「おとなしくてかわいい子ね~」と声をかけていただく。「ハイ、そうなんです!」といつも相づちを打ちたいのをグッとおさえて、「いえ~そんな~~」と謙遜することが多いのだけど、今日は思いっきり「そうなんです!すごくいい子なんです!」なんて言ってしまった。
すごくいい子なんだから誰か助けて!神様お願い、こんなに可愛いアンリを治してください!と訴えたくなったからかもしれない。

ふと見ると受付のカウンターの上に先日発行されたばかりのPetie冬号が載っている。この号の表紙は実はアンリ。中にもRZの作品ページでアンリが元気に雪の中で走っている写真が掲載されている。
思わずこの方に「この子なんですよ~見て下さいね!中にも載ってます!」と手渡して宣伝してしまった。
また涙腺がゆるみそうでやばい。

この日もやっぱり抗生剤とステロイドは2週間分処方される。

帰りに納品もあってディレタントさんへ。
この間パーティに行けなかったもんだから、心配してくれていた。親身に聞いてくれるSさんMちゃん。どうもありがとう。色々アドバイスも頂いておかげで少し落ち着きました。
アンリもハルも喜びそうなおやつといつものご飯も買って家路につく。
RZには電話で先に報告したけど、きっと心配しているだろう。

家に着いて買ってきたお弁当を食べながら相談した。ご飯食べながらこんな話するのはイヤだとRZは言う。でも今はそのことで頭の中いっぱいなんだもの。
こういうことに全く知識のない私たちは、やっぱりとりあえず手術してもらって、切除した腫瘍を更に詳しく検査してもらった方がよいのでは?と言う意見で一致した。と言うより他に考えが浮かばない。
ずーっとこの程度なら切らなくてもいいのだろうけど、大きくなったら更に取りづらくなる。と言われたし・・・取ってから再発を防ぐための事を考えた方がいいかと。

でも本当にこれでよいのか・・・?
スポンサーサイト


2005/12/29 | 05:16
アンリの闘病日記コメント:8トラックバック:0
 コメント 
久々にHPを覗いてびっくりしました。読みながら私も泣いてしまいました。私もそういう知識は全くないのでどう言って言いのか分からないけど、snkとRZが考えて出した答えなんだからそれが1番いいに決まってるやん。だってアンリの事を1番愛してる人達だもん。大丈夫!!私も願うから!!
2005-12-29 木  13:22:51 |  URL | あきぞう #- [編集]
励ましどうもありがとう!またご心配おかけしてごめんなさい。
今は多少びっこひくだけで元気なのよ。腫れは毛で隠れているから触らないと分からないし、いつものアンリとほとんど変わらない。だから余計に迷うの。

悪性腫瘍の場合、一つ取ったのをきっかけに今まで潜んでいたのが早い場合1週間ほどでぼこぼこ出てくることもあるそうなんです。これは人間にもよくある事みたいで・・・
だから本当に迷ってしまいます。
今より悪い状態にだけはなって欲しくないから・・・

いろんな人に話を聞いたりしていると、それぞれいろんなアドバイスも出てくるし、最終的には自分たちで決めなくちゃと思うけどナカナカ決心が付かないの。

そして薬も怖い。抗生剤やステロイドは獣医さんではよく処方されるものだけど、飲み続けると副作用がすごいと聞く。その分即効性はあるので、アンリの腫れが退いたのも今のところそのおかげだと思う。でもできればあまりあげたくないのよ。長い目で見たら絶対飲まないに越したことはないように思うから。

あきぞうちゃんに願ってもらっていると思うと心強いよ!
いい経過報告が出来るように家族みんなで頑張ります。
本当にありがとうね~
2005-12-29 木  14:08:09 |  URL | snk #- [編集]
うちもしつけの悪いラブラドールにかまれた傷が悪化して
腫瘍になって(ここから書かないほうがいいか)
だったけど、除去してあげたほうが邪魔なもんないから楽そうでしたよー。

先日脳腫瘍とった友人も脳内の腫瘍が圧迫して眼球からの伝達に支障が出て半失明になっちゃったし。
除去してからは回復しつつありますけどね。
ないはずのもんがあるといろいろ他の問題が出てくるかも。

>本当にこれでよいのか・・・

良いと思います。

あとは子は親が不安だと不安になるので、
母のソコヂカラでいっぱいかわいがってあげてください。
人間のガンも最終的にはメンタルケアですから。

さっきの脳腫瘍の人間も回復してるけど今そこでめちゃ苦労してるとこでんねん(笑)
2005-12-30 金  00:35:59 |  URL | komano #mQop/nM. [編集]
アドバイスありがとう!

手術の予約を年内に入れていたんだけど、やっぱり痛い思いさせるのははお正月ゆっくり遊んであげてからにしようと、1/6に今のところ延期しています。

予約までしてるのに、その後更に色々調べると取るのも怖くなってきて、迷いまくってるんです。
今まだ小さいからね、余計このままなんとか!と言う期待感もあったりするんだけど、取って再発すると更に悪化するという話もよく聞くし、それならば取らない治療法って言うのも模索してみようかと・・・
ただアンリも関節の裏なので圧迫などで歩けなくなるようなら、やはり取ってあげる方がよいかとも思っています。
komano さんのアドバイス、も参考にさせていただいてお正月の間もう少し考えてみます。

本当にありがとう!
2005-12-30 金  15:56:01 |  URL | snk #- [編集]
後数時間で年越しの為にCペンションへ出発。
向こうで会えるsnkファミリーのブログを覗いてみたら・・・
私も実は、すごく気になっていました、アンリの腫れの原因。
私もベルの手術の時、snkさんと同じ気持ちになりましたよ。
涙が溢れて止まらなかった。。。
今もベルは完治したとは言えません。いつ再発するか分からないけど、私はそうなっても「今」を大切にしようと決めています。 
もしかしたら、また泣いてしまうかもしれないけど 最期の時まで全力で守りたいと思っています。
アンリはsnkさんとRZ先生に守られて幸せですよ!
そんなアンリを神様は連れて行ったりしないです。

最悪の状態の時に手術するよりは、今とってあげた方がいいと私も思います。

頭が混乱していて上手く伝えられませんが、向こうでゆっくりお話しましょう。 元気だして!!
2005-12-31 土  03:25:53 |  URL | アニベルママ #klq26XPE [編集]
年末年始の慌ただしくも楽しい時期に、皆さんにご心配かけて本当に申し訳ないです。でもありがとう!

私たちも出来れば10時頃出発して昼過ぎには着けたらいいなと思っています。
向こうで少しだけ相談に乗ってください。
そして後は大いに楽しみましょう!なんたってNewYearなんですから~
2005-12-31 土  05:04:50 |  URL | snk #- [編集]
年賀状ありがとうございます。
で、ブログを覗きに来たの。
でも・・・ショックでした。
あの可愛いアンリが・・・。
涙が出ました。
ハルもアンリも富山のおじちゃんとおばちゃんのこと、覚えてますか?忘れてないよね~
大吉は元気だよ!毎日自分で自動ドアを開けて、雪の中でうんちとおしっこをして帰ってきます。
2月で5歳です。成長しました。
また、ハルとアンリに会いたいです。
元気に大吉と走るアンリの写真。。。見ると涙が出ます。
元気に・・・と祈るだけです。
2006-01-07 土  16:21:25 |  URL | demi #epaui.BU [編集]
新年早々ご心配をおかけしてごめんなさいm(_ _)m
大ちゃんご一家におかれましてはお元気そうで何よりです!

大ちゃんももう5歳ですか~早いですねぇe-134まだまだ少年のようなイメージだったのですが、たくましくなってるかな?

ハルもアンリも元気にしていたんですよ、先月初めまでは。秋は出張がむちゃくちゃ多かったのですが、東京も2回、あと軽井沢も八ヶ岳も九州も愛媛も全部一緒に回ってきました。

だから突然のことでこちらもオタオタしてしまっています。
色々検討した結果、今日伊賀上野の病院まで連れて行きました。放射線治療やその他CTやMRIなど設備の充実している有名な病院です。
今日アンリは突然その病院で1泊入院することになってしまいました・・・また落ち着いたらもう少し詳しくUPしようと思っています。出来ればいい結果を・・・

ご心配おかけして申し訳ないですが、元気になってまたみんなで遊べる日をアンリも楽しみにしていると思うので、もう少し待っててね~
お気遣い本当にありがとうございました。
2006-01-07 土  18:13:33 |  URL | snk #- [編集]
 コメントの投稿 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


 
Copyright © Our Days All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。