welcome to http://pwterra.blog15.fc2.com/

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

 アンリの腫瘍 

その後アンリは少しずつ落ち着いてきた。調子のいいときはたまに少し右前足を地面について小走りしたり、玄関の段を上ったり出来るようになってきた。
でもまた25日に検査で切ったりしたら逆戻りしちゃうかも・・・

今のうちに少し楽しんでおこう!と短い距離でお散歩を再開したり、お客さんとドッグカフェにもお出かけしたりした。
車で歯医者さんへ2人で出かける時は、気分転換になるかと乗せてドライブもした。その時ローズママさんにお会いして喜んでお得意の股くぐりまで披露してしまい、ローズママさんの黒いパンツを毛だらけにしてしまった・・・
私たちも見たかった映画「Mr&Mrs.SMITH」をRateShowで見に行ったり、乗馬のレッスンに行ったりもした。仕事で2人して朝から晩まで留守にする日もあった。

でもアンリは元気だった!3本足でケンケンはしているものの足の腫れもほとんどおさまっていたし、いつもと変わらない笑顔を見せてくれていたので、私たちも随分ホッとしていた。25日の検査後逆戻りするのイヤやなぁ。このままよくなってくれたらどんなにいいか・・・

そう願って前から調べていたサプリメントも手に入れて与え始めた。
お仕事でおつき合いのあるS社さんが来訪されたときアンリを見て、腫瘍に効くというメシマコブのサンプルをたくさん送って下さった。ありがとうございます!
撮影会で伺ったTHCさんでは鮫軟骨成分・アガリクス・メシマコブ・フコイダンなどがミックスされた腫瘍に効くというサプリメントを購入した。びっくりするようなお値段でためらったけれど、フコイダンは腫瘍を壊死させる効果があるとの説明だったので、これで少しでもよくなってくれるのなら!!と期待を込めて。
ご飯もBW社さんのホメオハーブ療法食を試そうと問い合わせ、手配中。
それら+病院のお薬。一気にご飯の用意がややこしくなり、そそっかしい私は間違わないように準備するのに大変!ハルのご飯にアンリのお薬入れてしまってもいけないし・・・

1/25 検査の日。今日はCTも撮ってもらう予定。11時前にM病院へ連れて行く。
診察室から病院リードに付け替えてO先生にその奥の大きなお部屋に連れて行ってもらう時、悲しそうにピーピー鳴いて戻る私たちに付いてこようとする。がんばるのよ、アンリ!

待ち時間約3時間半。この日はハルも一緒だったのでお散歩したり、近くの大きなショッピングセンターでウロウロ。可愛い雑貨屋さんが入っていたので私は退屈せずにすんだ。玄関マットと多分おフランスのかっこいいビニールテープを購入
RZもCD屋さんで物色。マーカス・ミラーのアルバム2枚を持ってどっちにしようか決められないと。アンリの治療費のことも考えてどちらか1枚にしようと悩んでいる。結局ジャンケンで私が勝ったらこっち(私が欲しいわけではない)RZが勝ったらこっち・・・私が勝った。決めた方を購入。早速車でドーナッツ頬張りながら聞く。あれ~これ持ってるんじゃないの?いつも買ったらすぐ車のチェンジャーに入れてしまうので、アルバムのジャケットもタイトルも覚えてないのだ!落ち込み途端に不機嫌なRZ。私のせいじゃないからね~

3時前にアンリを迎えに行く。少し待って先生に呼ばれた。

CTの結果はすぐに出た。体を輪切りにした6分割だったかのレントゲン写真のようなもの。今回は肺のCTを撮ってもらっていたようだ。私は全身かと思っていたらそうではないらしい。肺は一番転移しやすく、空気の入っている臓器なのでかなり小さな腫瘍も写るそうだ。

肺の周辺部分にいくつか小さい点が写っているのが見える。これらは恐らく1.5~2ミリぐらいの腫瘍だそうだ。転移していた・・・頭が真っ白・・・。
後は組織検査の結果待ち。やはり急いでも4、5日はかかってしまうそうだ。後で考えた。転移していても血管肉腫でなければまだ望みはあるのかな?

アンリは前の検査後よりは元気そうだった。傷も前ほどは大きくないみたい。前回出血がひどかったので今回輸血の準備もして下さっていたようだけど、しなくても大丈夫だったとのこと。入院せずに帰れる。

帰りの車ではやっぱり落ち着かず全然眠れない様子のアンリ。その反動か家に付いてからはひたすら眠り続けるアンリ。翌日もほとんどぐったり寝てばかりだった。アンリも精神的に疲れるのだろう。

また足先が腫れてきた。見る見るうちに2、3倍に。傷からまだ少し出血していて包帯に血がにじむ。時々包帯を交換する。最初は傷口に血で貼り付くぐらいだったけど、だんだん治まってきて少し血が付く程度にはなっていた。

1/29 O先生から検査結果報告のお電話があった。RZが受けてくれた。
やっぱり血管肉腫に間違いないとの診断結果だったそうだ。
すぐには2人とも何も考えられなくて、この日はあえてその話は避けていた。夜には東京からS先生が泊まりに来られたので逆に助かった。

1/30 気分転換に乗馬に行って来いとRZが言ってくれるので、この日は夕方遅い時間のレッスンに予約を入れていた。
RZはS先生とお父さんとGOLF。朝早く家を出た。

昨日の検査結果もあるし傷口の消毒も念のためにしてもらいたくて、お昼前にアンリとC病院を訪ねた。C先生にも連絡が入っていた。
先生も辛そうな表情で「ご主人はなんとおっしゃってますか?」と尋ねられた。「まだショックでちゃんと話し合えてないんです・・・」そんな会話をしながら包帯をはずして傷口を消毒してもらう。おとなしくしているアンリ。ほとんど身動きもしない。

傷口などをチェックしようと思われたのか、それまで床に座っていたアンリを看護婦さんと2人で頭側とお尻あたりを抱えて診察台に乗せられた。その時先生が「あーーーっ」と声を上げられた。私もじっとその様子を見ていたけど最初それが何だか分からなかった。アンリの前足の傷口からほぼ水平に一直線に赤いひものようなものが出ている・・・見るとお尻を持ってらした看護婦さんの診察着のお腹のあたりが一面真っ赤になっている。血だ!出血してる!水鉄砲のように吹き出してる!!止まらない!!
私はその場で泣き崩れてしまった。恥ずかしいぐらいの号泣。
懸命に止血のため即座に分厚いガーゼを当て包帯を巻かれている先生と看護婦さん。私は何も出来なかった・・・怖くて怖くて

もしもの為の止血のアドバイスを聞いて、交換用の包帯などをもらって帰る。帰りの車では行きはいつも通りおとなしかったアンリが落ち着かず暴れ出す。帰りに仕事の用事をいくつか済ませて帰ろうと思っていたけど、とてもそれどころではなくアンリをなだめながらまっすぐお家に帰る。落ち着け、落ち着け・・と自分に必死で言い聞かせながら。

家に帰るとアンリも落ち着いてストーブの前でぐっすり眠りだした。
でも心配で目が離せない。やっぱり乗馬のレッスンはキャンセルし、RZが早く帰ってきてくれるのを必死で待つ。不安で不安でしょうがない。

うちの寝室は2階にあるのだけれど、アンリの足が不自由になってからは階段が危ないので、主に私が事務所でアンリと寝ていた。
でもこの夜は私がとにかく不安なので、乾いたばかりのリフォーム中のリビングで久しぶりに2人2匹で寝ることにした。

それぐらいあの出血はショックだった。検査結果に落ち込んでいるところにとどめを刺されたような気持ちだった・・・
アンリに住み着いてしまった病魔が本当に恐ろしいものであると思い知らされた。

20060208142350.jpg20060208142424.jpg

スポンサーサイト


2006/02/08 | 14:01
アンリの闘病日記コメント:9トラックバック:0
 コメント 
snkさん、こんにちは。ご無沙汰しています。

アンリの事でどうお声をかけていいのか、自信が
無かったので、これまでコメントを差し控えさせて
頂いていました。

ウチの犬も腫瘍が見つかり、それ以来漢方薬を
与えながらの生活を送っていますが、少しずつでは
ありますが、腫瘍の進行を抑え始めてくれている
みたいです。

本当に在り来たりの言葉しか出てこなくて、申し訳
無いのですが、「頑張ってください!」。
アンリもきっと、頑張ってくれると思います。

それでは、snkさんも体調を崩されませんように・・・。
2006-02-08 水  14:51:23 |  URL | Rickey #- [編集]
何で…何で…アンリがこんな目にあうの?
転移してないと思ってたのに。
私でさえこんなに辛いのに先生とsnkさんはもっと苦しいよね。

でも奇跡は起こるよ!!って言うか起こす!!
いいと思うことは片っ端からやってみよ!
私は治ると信じてる。絶対に。
前向きに行きましょう。

さっきからずっと泣いてばっかりだったけど、
やめよう。アンリもがんばってるんやからl、私もがんばろ。

何も出来ない無力な私だけど何か力になれることがあれば
何なり言ってくださいね。
もっと近ければなぁ。ご飯くらい作るのに。そこが残念。

とにかく、がんばれ~アンリ!!
2006-02-08 水  15:50:14 |  URL | まいまい #- [編集]
前向きにいきましょう~♪

動物の身体っていうのは生命維持のために細胞の活動にプライオリティーをつけて分類し、
最適な方法を選択するようにできてます。
風邪の熱なんかがそれですね。
きっと「瀉血」で悪い血を出すことをアンリの身体が選んだんですよ。

アンリには病と闘う栄養を、そしてオッサンには心の栄養-音楽を。

マーカスミラーの新譜(去年のん)はM2と同じようなかんじでおもろくなかったです。

僕は「Live & More」がベストかなぁ。
マイケルジャクソンの昔のやつのカバーとか笑っちゃいますよ。
プージーベルのドラム最高ね。

最近のんでは持ってるのそのへんですので、買いそびれたやつがわかればメールくだされば(以下略)
2006-02-08 水  22:26:37 |  URL | komano #mQop/nM. [編集]
風呂入ったか?!風邪ひくなよ!歯磨いたか!?頭あらえ!!
(畜生順番うろ覚えだ・・・・)

マーカスもいいがイカリヤのベースも格好よかったぞ!!
2006-02-08 水  22:30:06 |  URL | komano #mQop/nM. [編集]
ご心配かけて申し訳ないです。

Rickeyさんとこのワンちゃんも腫瘍でしたか・・・本当に憎いですよね!なんとか特効薬でも予防薬でも治療法でも開発できないんですかね。
でも漢方薬効いてきているとはよかったですね。
アンリにも効果が出てくれたらいいのですが・・・

お互いにがんばりましょう!私は大丈夫です!
ありがとうございます!
可愛い奥様によろしくお伝え下さいねv-528
2006-02-09 木  09:42:31 |  URL | snk #- [編集]
励ましのお言葉いつもありがとう!
がんばるよ!奇跡を起こすつもりで、がんばるよ!!

ホント近かったらまいまいちゃんとこのランチ食べに行きたいよぉ~~
いつもBlog楽しみにしてます。すごく元気出るよ!さすがま~ず!大好きよ~~v-350
2006-02-09 木  09:47:51 |  URL | snk #- [編集]
iいつもkomano節で励ましてくれてありがとうございます~
辛いけど私たちは大丈夫!元気になってくれる日をイメージしてがんばってますv-91

ただお仕事の方が遅れ気味で・・・ごめん!!

そうそうリンク貼らせてもらってるRalphcafeさんにCNさんのカタログ早速UPして下さったようなので見てみてね~

マーカスさんについてはまたRZに伝えておきまーすv-6
2006-02-09 木  12:32:52 |  URL | snk #- [編集]
アンリちゃんの具合はいかがですか?ただただびっくりして・・・なんだかふるえてしまって・あんりちゃんもだけどそのちゃんの気持ちを考えたら切なくて、悲しくて・・でも今はアンリママ、 ハルママとして頑張って。
でも、でもつらいねぇ。
2006-02-21 火  22:13:41 |  URL | えみこです #- [編集]
わぁ~お久しぶりです。
このブログのぞいてくれてたのね。ありがとう!
海ちゃんは元気かな?また会いたいなぁ~~

アンリはね、そうこんな事になっちゃって、私にとって今までの人生の中で一番辛い出来事かもです。
でもがんばって元気にしてみせるぞーーー
毎日転移している肺がありそうなあたりに手を当てて、「絶対治る、絶対治るからね。一緒にがんばろうね。」ってアンリにつぶやいていますv-206
2006-02-22 水  02:09:53 |  URL | snk #- [編集]
 コメントの投稿 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


 
Copyright © Our Days All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。