welcome to http://pwterra.blog15.fc2.com/

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

 やっと50鞍! 

去年の8月の終わりから乗馬のレッスンに通いだして約10ヶ月。いろんなことがあってなかなかレッスンに出られない月もあったけど、6/16やっと50鞍目に突入!

記念すべき50鞍目は・・・リック!ノートを読み返してみるとリックには合計5鞍、私の中では一番たくさん騎乗しているお馬だ~でもそのうち4鞍が駈歩のレッスンだったけど、50鞍目では初めて複合レッスンでの騎乗。
どんな感じかな~?と思いながら騎乗前に馬場で腹帯締めてたら腰のあたりを噛みに来られおNEWのポロシャツを思いっきり引っ張り伸ばされた・・・しまった!油断してたな・・・スタッフ馬装の子だからいつもは先生がやってくれてたけど、この日はなぜか腹帯ゆるゆるのまま引き渡されたので多少用心して手綱で反対向かせてたつもりだったのに甘かったみたい。記念すべき50鞍目はいや~な予感を漂わせながらのスタートとなった。

冬のとても寒い日に駈歩のレッスンでやっぱりリックに乗ったとき、葉っぱがカサカサ揺れる音などにメチャ敏感になって何度も何度もロデオのように暴れ、途中でマホラテュータに変更されたことがあったな~
不思議とそんなに怖くは無かったけどレッスンの後に先生から「よく落ちなかったね~あそこまで暴れるとたいていの人は落ちるよ。バランスよく乗れてるね!」と変なほめ言葉で慰めてもらったっけ・・・

そのリック。手綱は他の馬よりかなり緩めにと先生に言われる。そうしてるつもりでもやっぱりしょっちゅう耳を絞りまくるのでつい気になって頭ばかり見てしまい、姿勢が前屈みになっていたように思う。初めて習ったバランスバックもなんとかバックするものの、これでもかと言うほどに耳を絞り小股でイヤイヤ斜め後ろに下がるような決して成功したとは思えない感触だった。やっぱり姿勢が安定してないせいなんだろうな~

でもそんな敏感リックは今の私がレッスンで乗る馬の中ではおもしろいほどに反応がよい子で、くるぶしでの軽い圧迫で速歩や歩度の詰め伸ばし、左右への誘導はシャッシャと動いてくれて気持ちがよかった!
その変わり少し上体を動かすだけで反応しちゃうので、特に停止しているときなどは私の余計な動きがリックに伝わらないよう静止しているのにとても気を遣った。上級になればこれが当たり前なのかもしれないな?と思いながらひたすら馬上で我慢!そんなことで停止中が一番しんどかった不思議なレッスンだった。

本などによるとお馬は乗り手の鼓動まで感じ取って、嘗めてかかったり不安になったりするそう。そして騎座のバランスがとても大切なのもこの日のようなレッスンで実感して分かってきた。

そういえばあれほど最初の頃は馬を馬房から出すだけで手こずっていたのに、不思議と最近はそういうことが無くなった。特に自分の行動を変えてるつもりもないけど馬はしっかり感じ取っているのね、こちらの緊張感などを。と言うことは少しは馬に認めて貰えるようになってきたのかな~

ロデオ・リックにも振り落とされなかった私だけど、47鞍目でコーネリアスには見事にやられた。初落馬だった・・・今のところまだこの1回だけだけど、自分から下りようと思ったほど怖かったのはこの時初めて。
レッスンの初めからコーネリアスはかなり興奮気味で先生の「駈歩よーい」の号令だけでやる気満々!扶助なんて何もしなくてもいきなり走っちゃうなんて初めてだった。大抵は駈歩出すのに苦労するのに・・・
「駈歩進め~」の号令が出た途端すぐ前を走るRZ・ジェニー組を内側から追い抜こうと首をグイグイ前へ伸ばして割り込もうとする。それを必死で押さえようとするけど反動がえらく高くて私は跳ね上げられっぱなし。お尻をどんどんうってしまって鐙はぐちゃぐちゃ・・・サドルホルダーすら上手くつかむことが出来ず体勢を立て直せなかった。駈歩を何度も出すたびに同じことの繰り返し・・・自分がどんどん緊張して体が固くなっているのが分かった。悪循環・・・うまくいくはずがない。
このままでは大怪我するかも・・と言う不安が頭によぎった瞬間コーネリアスの首にしがみついていた。両足とも鐙がはずれなくて豚の丸焼きのようにコーネリアスにぶら下がるえらく不格好な私。コーネリアスがやっと立ち止まってくれて私はコーネリアスの首の下に足から無事着地した。私の頭のすぐ上にコーネリアスの顔があった。目がひどく驚いたような若干しまった!という後悔の色を漂わせながら私を見下ろしていたように思う。

駈歩にも随分慣れてきて少し自信がついてきていたのを見事に崩されてしまった。でもこれでよかったのだ、と強がりでもなく思える。自分の弱いところ・欠点が露呈されこれからの課題がはっきりした。
とにかく脚がおろそかになりがち。馬体をふくらはぎで挟む意識がいつの間にか弱くなってしまっている。だから鐙がよくずれるしつま先が開いて踵や拍車が当たりっぱなしになる。
そして足首や膝が固い!もっと柔軟に使えるようになりたい。
もちろんまだまだ課題だらけなんだろうけど、今の私にとって最優先課題は脚!もっとバランスよく乗るためにまずこのあたりの上達を当面の目標に頑張りたいな。

私より3ヶ月遅れで始めたRZはちょうど30鞍だそうだけど、悔しいことに上達レベルはほとんど同じか追い越されている感じ。先生にもこの分だと60鞍ぐらいで4級へ進めるのでは?なんて誉めてもらってますます張り切っている。何でもそうだけどRZがハマったときの集中力は凄い。とてもかないっこない。
身近なライバルに負けたくない気持ちも少なからずあるけれど、ここは負けを認めていた方が夫婦円満、この先の乗馬ライフも楽しめるような気もする。。。
とりあえず私は私。マイペースで楽しくやっていこうっと!
スポンサーサイト


2006/06/19 | 03:43
乗馬にあこがれてコメント:2トラックバック:0
 コメント 
リックとコーネリアス。敏感でビビリでスタッフ馬装な二頭ですね。
勝手に興奮しちゃってる馬って本当に困らされる。どうしたら良いのか分らない。
私がオリーブで落ちた時も、訳も分らずわたわたとしていて「そういう時は人間がバランスを崩さずしっかりと真ん中に座ってあげれば良い」と先生に言われたけど、そんなもん出来たらやっとるわい!という感じで、結局は落っこちた訳です。
やる気を出させることより、落ち着かせることの方が数倍難しい。。。

2回落ちて怪我をしなかった人は、後何回落ちても怪我しない。
と、某半停止先生が言ってました。(根拠はあるのかな?)
乗馬も落馬も上達すれば良いんです。
これからも一緒に頑張りましょーね!
わたしも、ブログ頑張ります。。。。。。
2006-07-11 火  16:40:29 |  URL | スーパーいりこ #- [編集]
身近な先輩のコメントにはやっぱり説得力がありますね~ありがとう!!

実はね~昨日また駈歩でコー様にあたったんよ。1鞍目終えて帰ってきたとき先生に告げられて、正直体が硬直したよ。この日は私一人で言ったので帰ってからRZに言うと「絶対チビまるこちゃんみたいな顔になってんやろな~~見たかった~」やって!!
でも今度はネクストレッチ付けてくれたので嘘みたいにおとなしかった。でも駈歩じゃなくて速歩になりがちだったので右足下げてみたら、最後にまたやられたよ~コー様の首に顔面激突してしまいました・・・まあ落ちなかったけど、克服にはまだほど遠い感じデス。

そうそう今日ちょっと変わった馬具のアウトレットのお店見つけたよ~
そこの店員のお姉さんちょっと前までオーストラリアで指導員とかスタッフみたいなことやってたんだって。子供の頃にハマって以来20年ほど乗ってるとかで、お話し色々聞いて楽しかったよ!
もう知ってるかな?まだ知らなかったら今度教えるね!
2006-07-12 水  01:44:44 |  URL | snk #- [編集]
 コメントの投稿 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


 
Copyright © Our Days All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。